« 75cm水槽立ち上げから1週間経ちました。 | メイン | 75cm水槽プチリセットへの道・その7(最終回) 本命生体導入! »

2008年12月06日

龍王石の硬度上昇作用

約3週間前の75cm水槽プチリセットからしばらく継続して水質を測定してみました。

経過日数pH
(酸塩基度)
GH
(総硬度, dH)
KH
(炭酸塩硬度, dH)
NO3
(硝酸塩, mg/l)
リセット前
(ほぼずっと一定)
6.2〜6.44.03.010
初日7.04.03.00
3日後6.65.03.010
6日後6.66.04.020
9日後6.77.05.030
12日後6.77.56.020
15日後6.87.57.020
18日後6.88.07.020

見ていただくとわかる通り、以前はずっとpHは6.2〜6.4ぐらいだったものがジワジワと上昇して今は6.8ぐらいになっています。
と同時に、面白いように予想通り龍王石の効果でGH(総硬度)が上がっています。KH(炭酸塩硬度)もpHの上昇と共に上がってきています。

やはり龍王石にも青龍石と同じように硬度上昇作用があるようですね。
さてどこまで上がるのでしょう。
GH 10dH前後ぐらいで落ち着くかな?
ほんとは水草は大概は硬度が低い方が育ちやすいものが多いんですけどね。
今回は硬度を上がるだろうことは最初から予期していたので、それに応じて水草がどうなるかも一つの見ものです。
あと、硬度が高い故に、それに合わせたことも考えています。

次回、ようやく今回のメインと考えている生体が仲間入り予定です。
実は今日の記事と少し繋がってたりしますw。

では、続きはまた次回に。

投稿者 38brain : 2008年12月06日 16:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/260

コメント

わあすごい科学的ですね!
水質なんて図ったことない自分。。
やヴぁいかな・・

一番コメゲット!

投稿者 kotetudayolo : 2008年12月06日 19:59

メイン生体がこの記事と関連してる??
GHの記事だからゴールデンハニーグラミー!
いや、高硬度を好む生体?あんまりいないですよね?
ん?、分かりません。

投稿者 merimo : 2008年12月06日 22:05

こんばんは。
未処理大磯を彷彿とさせる様な
上昇カーブですね、恐るべしドラゴンキング。

先頃のAJの記事で硬度高めで調子が上がる魚として
レッドフィン・レッドノーズを紹介していた事を
思い出しました。それともフルカタさん?
その辺の派手派手な魚を期待してしまいますが。
楽しみにしています。

投稿者 cheepappa : 2008年12月06日 23:20

さすがAMさん!
ちょっと前のAJを彷彿とさせる様な記事ですね。
そういえば、以前から『pH』は『何度』と訳せばいいのか
分からなかったんですけど、『酸塩基度』と言えばいいんですね。
勉強になりました。

投稿者 ポリンキー△ : 2008年12月07日 00:29

ご無沙汰しております。
リセットされた水槽を見せていただきましたが、
やはり、38さんのセンスが光っていますね。

>硬度が高い故に、それに合わせたことも考えています。
まさか、イオン交換j・・・

投稿者 maleeni : 2008年12月07日 14:20

か、かっこいいー!!w
流石38brainさん、アクアにバイオとちょっとしたデザインを。ですね!w
今回の話から予想すると…
メイン生体はレッドフィンレッドノーズとかですかね?

投稿者 軸太 : 2008年12月07日 14:23

メインのお魚さん、いよいよ登場なのですね!
どんな魚なのか楽しみです。

投稿者 みー : 2008年12月07日 17:01

ほ?やっぱり硬度上がってますね?。
参考になりますです。
生体は私もレッドフィンレッドノーズに1票♪
ADAギャラリーの龍王石レイアウトで泳いでいたのがとてもきれいで印象的でしたもんね^^
次回はお魚も見られるんでしょうか。楽しみです!

投稿者 にわとり : 2008年12月07日 21:23

こんばんは。

硬度がかなり上がってきていますね

我が家も石組みで水槽を立ち上げましたが、今のところ硬度は4程度を保っています。

投入される生体も気になりますが、硬度上昇にあわせた『コト』も気になります。

これからどんな展開になるか楽しみにしています。

投稿者 ジャガタン : 2008年12月07日 22:25

こんばんは。

水質検査模様がスタイリッシュですよね。
私もaquamind laboratoryの水質検査セットで楽しみながら(自己満足に浸りながら?)、
水質検査もさせていただいてます。
まぁ、そんなところにスタイリッシュさを求める前に、
部屋を綺麗にしなさいと嫁さんに言われますが。。。苦笑

投稿者 ぴんく : 2008年12月08日 00:54

↑の皆さんも推測されてますが、ボク的にもレッドフィンレッドノーズもしくは祖父ナイザー(ま、こいつを仲間とは言わないでしょうが・・・)かなぁ、なんて邪推してますよ^^
まあ、ボクみたいにミーハーな38さんではないですから、ボクの期待は裏切られることと思います。
次回を楽しみにしていますね^^

投稿者 Aqua-synd : 2008年12月11日 15:52

こんばんわ。初めてコメントさせていただきます。

こうやって日を追って記録していくと水槽内の変化がわかりやすいですね。
ソイルを使っていらっしゃらないようなので龍王石の硬度上昇作用が出やすいんですかね?

入れる生体は水質に合わせるならやはりレッドフィンレッドノーズですかね。


あ、あともしよろしかったら相互リンクお願いします!!

投稿者 u-cube : 2008年12月13日 00:27

>kotetudayoloさん
水質は測らずとも健康に維持できますけれども、測定することではっきりと目に見えて値を知ることができることがメリットと言えると思いますよ。

>merimoさん
ほぉ、ゴールデンハニーグラミーも高硬度を好むんですか。
けっこう元の生息地が高硬度の魚って他にもいるのかもしれませんね。

>cheepappaさん
あはは、ばれちゃったw
そういえば先月号のAJにも載ってましたっけ。
タイミングがよかったかもしれませんね。

>ポリンキー△さん
酸塩基度っていうのはけっこう適当ですw
どちらかというと「酸・アルカリ度」の方がいいかもしれません。
文字数が多いので端折りましたw
ただまぁ、pHはそのままpHというのが一番のように思います。

>maleeniさん
ありがとうございます、まだまだですよ。
将来的には気まぐれでまだまだ水景変わっていくと思います。
イオン交換樹脂は面倒な上に高価ですので、たぶん面倒くさがりやな自分には無理ですw

>軸太さん
さすが、ばれちゃいましたね〜。

>みーさん
レッドフィン・レッドノーズでした。
ご存じの魚だったでしょうか?もし気に入ってもらえたら今後ショップなどで気にしてもらえると嬉しいです。

>にわとりさん
そうそう、NAギャラリーにもいましたよね。
実は先日ギャラリーに行った時のもう一つの目的がこのお魚を実際に見てみることでしたw

>ジャガタンさん
硬度はそれぐらいが一番いいと思います。
たしか青龍石でしたよね?
新しいからソイルが吸着してるんですかね〜。
たぶんそのうち上がってきますよw

>ぴんくさん
あはは、でも楽しんで使っていただいているようで私としても嬉しいです。

>Aqua-syndさん
あひ〜、期待を裏切らずにすいません(笑)。
まぁあんまり飼っている方がいない魚なので、それなりに新鮮みを持ってお伝えできるかと思います。

>u-cubeさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですね、ソイルに吸着する分がないっていうのもぐんぐん上昇している一要因かと思います。
ありゃ、やっぱ魚わかっちゃいましたか(苦笑)。
相互リンクも了解です。うちからも張っておきました。
今後ともよろしくです〜。

投稿者 38brain : 2008年12月14日 21:31

コメント記入




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)