« 人類の英知が完全勝利したと雄叫びを上げたくなる瞬間 | メイン | レッドフィンレッドノーズの卵、今度こそ発見?! »

2009年03月16日

水槽からエアストーンが消える日

なんともB級映画のようなタイトルですがw、前々からいつかやろうと思っていた水槽内からエアレーション用のチューブとエアストーンをなくすカスタマイズを行いました。

試した器具は下の2つです。

ご存じの方も多いと思いますが、greensさんというネットショップで販売しているインラインエアストーンいぶき10丸#100(12mm)(1,280円+シールテープ100円)と、WaterPlantsWorldさんというこちらもネットショップで販売しているエアーマスター アドバンス(12/16mm用)(2,520円)の2種です。

大きさはほぼ同じぐらいですが、greensさんの方がやや太くてたくましいことw、WaterPlantsWorldさんの方が細くてやや長いことw、がちょっとした違いです。

WaterPlantsWorldさんの方の商品に関しては、今までの「エアーマスター」の改良版の「アドバンス」がほんとにビックリするぐらいちょうどいいタイミングで販売開始するということで先行販売してもらいました。
モニターも募集していたんですが、取り付け環境の推奨をリリィパイプのすぐ近くにすることという条件に合わなかったこと(後述しますがキャビネット内にどうしても入れたかったので)と、やっぱりモニターだと悪い部分があった時に消極的になる場合もあるので、購入することにしました。(モニターだけやって、やっぱ使わないってなったら悪いしw)

説明が遅くなりましたが、これが何かと言うと、濾過器からのホース部分にエアレーション器具を接続し、排水部分からエアレーションも同時にしてしまおうというイカス器具です。
もちろんエアレーションはCO2を逃さないために昼は行わず、夜間のみのタイマー制御となります。(今回は試験のため明るい環境でおこなってます。)
まぁ詳しくは上記のリンク先の商品説明の方がずっと詳しいのでそちらもご参照ください。

同じような機能を持つ2種ですが、なんでわざわざ2つも試したかと言うと、自分の性格上、どうせ使うなら一番自分がよいと思うものが使いたい、っていうのが理由です。
何か2種に差があるのか、見た目だけじゃわからないので知りたかったし。
あとは記事のネタにもなるしね(笑)。

さて、では個々の検証結果です。

まずはこちら、greensさんのインラインエアストーン。
写真では既に組み立て終わった状態ですが、購入時はパーツがいくつかあり、自分で組み立てる必要があります。
あと、密封するためにシールテープが必要ですので、もし購入する時には別売りのシールテープも買うのを忘れずに。
まぁ組み立てはそんなに難しい点は何もないですが、シールをうまく巻かないと水漏れするときもあるらしいので、その辺の確認は十分しておきましょう。

取り付けはこんな感じにします。(キャビネット内の写真です。)
サブフィルターを付けている場合でも、その先の最終的な排水部分のホースに取り付けるようにします。でないと濾過器内でエア噛みしてしまいます。
あと注意点としては、濾過器のヘッド部分よりも高い位置にセットします。逆流をなるべく防ぐためとエアの出をよくするためです。
それと、必ずエアレーションポンプ機器とこのインラインエアストーンの間に逆流防止弁を取り付ける必要があります。これ付けないとポンプ停止時に逆流してポンプが壊れる危険性がありますので忘れないようにします。

ちなみに、エアレーションポンプは水作(Suisaku)社の「水心SSPP-3S」っていうのを使っています。強さを変えられるのですが、今回の試験では両方ともフルパワー状態です。
今まで何種かポンプを使いましたが、やっぱりダントツでsuisaku社のこれが静音製に優れていました。

で、取り付けた結果は下の動画のようになりました。
(11秒の短い動画です。ほぼ無音。)

どうでしょうか、なかなか良さげに見えますよね。

ふむふむ、ということで、次はもう一つのこちら。

WaterPlantsWorldさんのエアーマスターアドバンスです。
こちらの方は、上のものと違って既に最初から組み立てられた状態になっているので排水部分のホースに繋ぐだけです。
自分で組み立てたりシールテープを貼ったりしなくていいので、自分のせいで水漏れ等の心配はなく、安心できるというのはいい点かもしれないですね。
あとポンプとエアーマスターの間に逆流防止弁もなくても大丈夫らしいです。(一応念のために私は付けておきましたが。)

取り付けはこんな感じになります。
上とほぼ変わりないですが、若干こちらの方が見た目はスマートです。
まぁキャビネット内なので見た目はどうでもいいっちゃいいんですけどねw。

ただ、きっと上のgreenさんの商品の場合でもそうでしょうが、最も推奨する取り付け位置はリリィパイプ等の排水部分のすぐ近くらしいです。
エア排出部から実際の排水部分が近ければ近いほどエアの出がよくなるのでしょう。
でもそうすると、キャビネット内に入れられないので、見た目も重要になってきますよね。
いずれの商品の場合でも、せっかく水槽内からエアーチューブとエアストーンを取り出すのに、水槽のすぐ横にこれらの器具を取り付けてしまっては見ため的(気分的)によろしくないので、キャビネットの中に入れることにしました。
今回の結果を見ていただくとわかりますが、ちゃんと濾過器より高い位置にセットすれば、キャビネット内でも何も問題なかったです。(もちろん設置場所は自己責任でお願いします。)

こちらの取り付け結果のリリィパイプからの実際のエアレーションの様子は下のようになりました。
(15秒の短い動画です。ほぼ無音。)

どうでしょうか?
上のgreensさんのものとWaterPlantsWorldさんのものとの違いがわかりますでしょうか。

一見あんまり違いがないように見えますが、それなりに違いがありました。
一番大きな違いはエアの粒の大きさが違う。
greensさんの方がエアの粒が大きく、WaterPlantsworldさんの方がエアが細かい。
ポンプの強さは一緒なので、大元のエアの出が一緒だとしたら、WaterPlantsworldさんの方がよく水に溶解されているのかもしれません。
あと、粒の大きさの違いのためか、WaterPlantsworldさんの方が静音性がよいです。(動画は録音環境が一緒ですが、WaterPlantsworldさんの方はほとんど音しませんよね。)
でも普通のエアレーションよりは静かですが、どちらも完全に無音ってわけではないですけどね。
エアの出力を弱めるとちょっと両者とも心もとなくなったので最大出力が良さそうでした。
見ての通り両方共にエアはがんがんに出ているので、エアレーションの効果としては十分でしょう。


そんなわけで、2者の比較のまとめです。

greensさんのインラインエアストーンいぶき10丸#100(12mm)(価格1,280円+シールテープ100円)
・メリット
 →水槽内からエアチューブとストーンが取り除ける
 →価格が安い
・2者を比較してやや劣る点
 →自分で組み立てないといけない(大した作業ではないけど)
 →エアの粒が比較するとやや大きく、音も少し大きい

WaterPlantsWorldさんのエアーマスター アドバンス(2,520円)
・メリット
 →水槽内からエアチューブとストーンが取り除ける
 →組み立てる必要がなく完全な完成品として最初から入手できる
 →エアの粒が比較すると小さく、よく水に溶解しているようで音もやや静か
・2者を比較してやや劣る点
 →価格が比較すると少し高い(まぁ完成品なので仕方ないのかな?)

という結果になりました。
どちらもエアレーション効果という面では十分で、ほとんど差はないと思います。
あとは価格と好みの部分でしょう。
とりあえず私は現段階では静音性という面からWaterPlantsWorldさんのものをしばらく継続して使ってみようと思います。

あと、水面ギリギリだとポコポコ音が出やすいようなので、できるだけ水面から深い位置にリリィパイプを設置した方が良さそうでした。

これでまた水槽内から器具が一つ減って、よりスッキリできたのはかなり嬉しいですね〜。

以上、エアレーション内蔵比較検証実験レポートでした。

投稿者 38brain : 2009年03月16日 00:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/511

コメント

おっ、一番ゲットかな?

こんな器具が登場してるんですね~。
以前はなんかこれのもっと大掛かりな仕組みがあったような気がしますが、これは小さくていいですね。
おいらの水槽では必要ないですが、水草主体のCO2添加してる方は嬉しい商品かな。
でも、見た目がなんかいい感じなので、おいらも欲しいかも(笑)

投稿者 おまつ : 2009年03月16日 00:44

昨日はありがとうございました^^
突然お邪魔してすみませんでした。
実際にこの目で見たばかりなのでw、WaterPlantsWorldさんのものが欲しくなってしまいましたw
エアーストーンが水槽から消えるのは魅力ですよね~。
早速財布の中身と相談することにします。

投稿者 謎謎 : 2009年03月16日 00:46

こんばんは。
私も自作ですが、好んで使っています。タンク内がスッキリしてすごくいいですね。うちの環境は、60Pが2台並んでいまして、1台は出水側パイプに近い位置に付けていますが、同じポンプでも、ストーンから出た気泡がまとまらずに細かい状態で出てきます。
因みに、ヒーターですが、ジャレコのプレフィルターを使っていますのでヒーターインです。容量が少ないのが欠点ですが、タンク内にあるのはセンサーだけになるので、レイアウトもヒーターの場所を気にしないで済みます。近いうちにセンサーもインラインにしてみようかと思っています。

投稿者 arbitrario : 2009年03月16日 01:37

昨日はどうも有難うございました!
38さんにお会いできて本当に嬉しかったです(≧∇≦)ノ
ブログのイメージ通りインテリ(死語w)でオシャレな感じで、
とっても感激でした(*´∀`)ムフ
しかしキッチンに薬品が並んでるのには驚きましたがヾ(;´▽`;;;

投稿者 謎謎嫁 : 2009年03月16日 01:51

自分の場合は排水を利用して
波を起こしています
これで十分なのでエアレーションをしていませんよ
この方法でも十分Co2は溶けてますし

現在アクアグラベルで水草を育ててるのですが
ノープロブレムです
トニナspベレンまで育ってます(笑)
個人的にトニナよりも難しいと思ってる
レッドカモンバも普通に育ってます
濾過槽で水質を調整してしまえば
問題なくいけるかと思います
水質だけじゃなくてメタハラの効果も
大きいと思いますが・・・

投稿者 レオ : 2009年03月16日 09:16

いつも参考にさせていただいてます。
ちょうど迷っていた商品のレポートだったので
はじめてコメント書き込ませていただきました^^

やっぱり値段分の差はあるわけですねぇ
WaterPlantsWorldさんのに決めちゃいます^^

よろしければ相互リンクさせて下さい。よろしくお願い致します。


投稿者 cat : 2009年03月16日 10:07

ハッピーナナのW師には
草が間延びするから夜間のエアレはしちゃダメだよ!
と言われたのですが、夜間もストップできない
発酵式CO2添加のため30分間隔10分づつの
断続エアレをしてます。
油膜対策のためにもビルトイン型ではなく
少し泡が大きめのエアストーンを使ってます。

流防止弁をかますと吐風圧は落ちますよね。
WaterPlantsworldさんのは本体にビルトインされているので
結果的にダブルで入れた流防止弁が風量を押さえて
Greensさんのものより泡が小さくなった
・・という可能性はどうでしょう?
砕かれた泡はホースの中を通る間に溶解しない分が
水圧で結合して大きくなるみたいです。

水中で溶解しそうな小さな泡と
水面を大きく揺らす大きな泡の
どちらにより酸素を多く抱き込む力があるのか、
意見が割れていたような記憶があります。

投稿者 cheepappa : 2009年03月16日 11:25

こういった比較実験はとても参考になります^^
リリィパイプを使うことで、排水箇所が水槽のやや中央側?になるので
エアレーションによるしぶきも心配なさそうですね。
パレングラスAir用とか、普通のエアストーンでエアレーションすると
大概ガラス面に近いとこでボコボコするのでしぶきが飛びますよね^^;

うちはCO2の添加にはGREENSさんの直添加キットを使っていますが、
エアレーションは水位を下げてリリィをゴポゴポ言わせてます(笑

投稿者 zoe : 2009年03月16日 11:40

現物みられてラッキーでした
今のところ僕はファクトリーさんに特注で作ってもらった
エア用のステンレスパイプを流木の後ろに隠して使っているので
購入の予定はないっす…。負け惜しみじゃないよ!

僕論(ソースオレ)ではエアレーションによる
酸素の溶解に関しては?です
エアレーションって酸素の溶解じゃなくて
CO2を逃がすのが目的だと勝手に思っています
海水魚で使っている細かいエアレーションなら
酸素とけるかもですけど
まぁ酸素はたぶん水草から沢山供給されていますので
やっぱり二酸化炭素中毒にならないための
曝気が目的かな!
その辺はどうなんすかね?

投稿者 blacklayout : 2009年03月16日 12:53

違うパソからの投稿です

音ならなくていいですね~
これぐらいの音だと逆に癒されたりします
リリィは買いにくくなりましたね~
行きつけのショップにもありませんでしたね~
まぁ高いのでよっぽどのことがない限り(宝くじが当たる等・・)エーハイムのですかね~

投稿者 大和えび(別パソコン) : 2009年03月16日 20:54

こんばんは。
Greensさんの商品は初めて見ました。
実演を拝見できるのはとても参考になります。

投稿者 aqulabo_glass : 2009年03月16日 22:51

おぉ~夜間のエアレも直添加な感じですね。
2種の違いが結構ありますね!
両方試すと比べれていいですよね。

私もCO2は、このタイプを使用していますが・・・
エアレは普通にストーンでポコポコさせてますw
あんまりスマートじゃないのでなんとかしたいんですけどね~

投稿者 チェルノ : 2009年03月16日 23:03

両方並行してテストされるとは、さすが、38brainさん。
WaterPlantsworldさんのは、以前、Bee水槽に使ってました。
Beeは、やっぱり、エアー送ったほうが良いと思いましたし、
エアストーンがやっぱりジャマで気になったので。

Co2マスターも、以前は使ってました。

こうやって、比較して、レポしてもらえると、みなさんの参考になりそうですね。

あ、当方Blog、復活しましたので、また、リンク貼りお願い致します。
やっぱり、ブロガーのサガか、すぐ復活してしまいました。
これからも、よろしくお願いします。

WP Cafe...under water

投稿者 パーシー : 2009年03月17日 14:43

WaterPlantsWorldさんのは自分でも作れそうですね!
ちょっとやってみようかな?

投稿者 taniicha : 2009年03月17日 22:27

ウチでも今まさに作動中ですw
WPWさんとのやり取りでも話題に出たのですが、設置位置の記載に関してはクレーム対策みたいなもんだそうで、
ポンプの力が水圧に負けないようならキャビネット内でも別に問題ないそうです^^
僕は設置位置をパイプ直前で一週間試して、その後にキャビ内に移して使用してみたのですが
多少、気泡の出は変わるものの許容範囲内といった感じでした。ポンプを強めのに変えればさらに吉ってとこでしょうか。
さすがに二つ買って… てのは僕には無理ですが^^; でも確かにいろいろと試してみたくなるアイテムですよね^^

投稿者 軸太 : 2009年03月17日 23:37

私にとって、良いタイミングの記事でした~
欲しい、どっちにしよう、実際、どんな感じなんだろう・・・
の疑問が一気に解決!
でも、先行販売は既存ユーザーさんだけのようですが・・・
初めてでも売ってくれるんでしょうか・・・

投稿者 お魚好きなねこ : 2009年03月18日 22:26

greensのは使ったことあります
私の場合は器具の周りがものすごく冷えて水が付きましたね
エアレーションの影響だと思いますが水漏れのように見えるので一瞬あせりました
見た目より安さ重視って感じで選んだんですがまずまず満足して使ってました
WPWのは見た目もすっきりしてますが見えないところに使うのはちょっと高いのでgreensを選びましたよ私わw
エアレーションの効果の程ですが
エビが殖える勢いが↑
水温↓
コケ↓
水槽周りの水滴汚れ↑
あくまで個人的な見解でw

cheepappaさんのつっこみするどいなーw
これは要再実験?w

投稿者 GED : 2009年03月19日 00:10

やはり水槽内にゴチャゴチャと物を入れずに
奇麗にまとめたいですもんね^^
ウチではCo2の添加していませんが
ホースにドッキングして添加するんですね!
色んなグッズがあるんですね!

投稿者 KAZ : 2009年03月19日 16:42

こんばんは。
こういう比較をして頂けると大変助かります。
なんせモノグサなもので、、、実行するまでに時間がかかるので
こういった検証なんてとても。。(笑)
エアレーションは水槽の外へ出したいと私も思ってます、
インテリア的にも綺麗になるし、エアストーンだと飛沫が出るので。。。

投稿者 ぴんく : 2009年03月19日 23:16

こんにちは
初めてコメントさせて頂きます。
自分はエアレーションしていないので、
とても興味深く見ていました。
水槽の中にチューブなどを入れないでエアレーションを出来るので、
一挙両得ですね。
これからも拝見させて頂きます、よろしくお願いします。
またリンクさせて頂けませんか?

投稿者 ポポ : 2009年03月20日 11:10

>おまつさん
おまつさんの言う大掛かりなものってCO2用のミキサーのことじゃないですかね?
CO2を添加してなくてもエアレーションの器具を水槽内から外せるのでけっこういいと思いますよ。

>謎謎さん
こちらこそわざわざお越しいただいてありがとうございました。
ええ、気付かないうちに中を見てましたもんね(笑)
ぜひ新居にて試してみてくださいね。

>arbitrarioさん
コメントありがとうございます。
自作とはすごいですね。
うちもヒーターはビルドインですよ。エーハイム2217にカスタムでfactory style aquaさんに作ってもらいました。
これであとは水槽内には濾過器への吸水と排水だけになりましたが、さすがにこれを除くわけにはいかないですからね(笑)。
リンクもありがとうございます、うちからも張らせていただきました。今後ともよろしくです。

>謎謎嫁さん
インテリ(笑)
一昔前に銀髪だったときは「お前いったいどこのホストだよ」と揶揄されたものですが、時が流れれば人も変わるものですねw。
謎謎嫁さん写真などでは拝見させていただいてましたが、若さにはちょっと驚きました。
あと食べっぷりのよさもね(笑)

>レオさん
基本的にはよほどのことがない限りは酸欠にはならないとは思いつつも、一応保険みたいなものですね。
アクアグラベルでもいけるんですね。
ソイルは水草を育てるには最強でしょうけど、それ以外の底砂で色々挑戦してみるのも面白いですよね。

>catさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ちょうどいいタイミングの記事だったみたいですねw。
まぁどっちでもいいかなっては思いますが、見た目を重視するならWPWさんの方がややスマートだと思います。
相互リンク了解です。今後ともよろしくです。

>cheepappaさん
なんと、エアレーションすると間延びするんですか。
ふーむ、まぁうちには間延びしては困る水草もないし、水草よりも生体の方が大事なので一応保険のためにエアレーションは続けようかと思います(苦笑)。
逆流防止弁に関してですが、WPWさんのものには本体にビルドインされてはいないように一見見えますよ(正確にはわかりませんけど)。
なんとなく、エアストーンと本体の隙間がないために逆流しないようになっているんじゃないかなって感じです。
エアストーンと水との接着面積が小さいためにエアの量も少なくなっている可能性はあるかもしれません。
エアポンプを絞ると同じようになるかなぁと思って試しても見たんですけど、どちらも絞ると急に全然出なくなってしまうんですよねぇ。
まぁエアレーションは半分気休め程度に思っておきますw。(たぶんやらないよりはやった方が生体にもバクテリアにもいいかなって思いますし。)

>zoeさん
そうなんですよ、しぶきが少なくなるのが一番のメリットかもしれません。
それ書こうと思って、すっかり記事内に入れるの忘れてた(苦笑)。
今までのエアストーンの置いてた周辺だけ水槽壁面が汚くなりやすかったんですが、これでたぶん解消されるように思います。

>blacklayoutさん
CO2の曝気と酸素の溶解はほぼ同義だと思うよ。
たぶんだけど、水槽中の水に溶解する気体はある程度定常状態にあって、CO2があればその分、酸素はあまり溶けてない状態になってるんじゃないかな。なのでCO2を曝気させつつ、酸素をエアレーションによって溶けさせると。
二酸化炭素中毒は相当濃度が高くないとならないので(少なくとも人では)、魚が水面に顔上げする状態は酸欠かと。
ちなみに夜間は水草からは酸素は出ないよ、正確には少し出てるけど呼吸で消費する方が多いのでCO2の方が排出される量が多い状態ですね。
水道の場合は圧力がかかっているので最初蛇口から出した状態では気体がたくさん含まれてるけど時間を置くと溶解していた気体が出ていくのだと思います。懐かしのPV=nRTですねw

>大和えびさん
特に部屋に水槽を置いている方にとっては音は重要ですよね。(うちは玄関なので音はあんまり気にしてませんけどw)
リリィぐらいだとまだ持てるからいいけど、ソイルとかは大変ですよね。
リリィも手に入るうちに入手した方がいいのかもしれないですね。

>aqulabo_glassさん
参考になったようで幸いです。
個人的にはgeensさんのものの方がメジャーなのかなって思ってましたがそうでもないのかな?

>チェルノさん
ではぜひこちらをいかがですか?w
私は逆にCO2を以前直添加にしてたんですけど、元に戻しました。
見た目が好きなのと、切れた時にわかるかなって。まぁCO2もエアレーションも好みの問題ですけどねw

>パーシーさん
コメントありがとうございます。
リンクの件、ご連絡ありがとうございました。お手数おかけして失礼しました。
今後とも末永くよろしくお願いしま〜す。

>taniichaさん
おっ、自作に挑戦ですか!
話を聞くとCO2の時よりもだいぶ苦労したらしいですよ。
うまくできたらぜひ記事にしてくださいねっ。

>軸太さん
あはは、ついに解禁ですよ。
ええ、場所に関してはそうおっしゃってましたね。
今回の感じだとエアポンプをもう一段階強いものを使ってもいいのかもなぁと思いましたね。

>お魚好きなねこさん
たぶんメールすれば売ってくれるんじゃないかな?(あはは、無責任発言ですがw)
通常販売も近日中には開始すると思いますよ。

>GEDさん
冷えて?圧力のせいですかね?今のところはうちのは大丈夫そうでした(触ってみたけど特に冷たくはなかったみたいです)
やっぱり通説通りエビにはエアレーションしてあげた方がいいですかね。
コケが減ってる印象は全くないですが(笑)

>KAZさん
そうなんですよねぇ、アクアを始めた当初からとにかく水槽に物を入れたくない、ってのがあって、ようやくエアも手をつけたってところです。
アクアショップには売っていないおもしろグッズがあるのも通販の楽しさかと思います。

>ぴんくさん
検証って面倒ですからねぇ、私も他にもいくつかやりたい実験があるんですが、なかなか手が付けられない状態です。
これだと飛沫が少なくておすすめですよ。

>ポポさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
リンクの件はまったく問題ありませんので、こんなブログでよければよろしくお願いします。
うちからも張らせてもらいましたよん。
今後ともよろしくです〜。

投稿者 38brain : 2009年03月21日 20:54

私はリセットが大嫌いな人ですから
ソイルとはきっぱり縁を切りました(笑)
今は3本維持してるのですが
全て砂利になってます・・・

投稿者 レオ : 2009年03月22日 23:41

おお〜くわしくありがとうございます

投稿者 blacklayout : 2009年03月30日 12:31

コメント記入




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)