• 当店のコンセプト環境保護への取り組みお問い合わせ

  • aquamind laboratory アクアマインドラボラトリー


    HOME > 当店のコンセプト

    当店のコンセプト Concept of aquamind laboratory.




    aquamind laboratoryは熱帯魚および水草飼育時の測定試薬をメインとしたショップです。
    当店の目指すコンセプトとしては主に以下の4つがあります。



     より安く。市場最安値を目指して。
    熱帯魚および水草飼育において、「水」は、言わば人でいうところの「空気」のような存在であると言えます。
    なくてはならないものであり、それは綺麗で、かつ生きていくのに適したものでなくてはなりません。
    熱帯魚および水草にとって最適な環境を維持しようと考えた時、その水質を測定することは飼育環境の改善の目安として大いに役に立ちます。
    また日々の水質をチェックすることは、人の血圧測定などの健康管理に近いものがあると言えるのではないでしょうか。

    そのような測定を考えた時、やはり試薬類は手軽に使えるような価格であることが当然望ましいです。
    aquamind laboratoryでは、より皆さんが気軽に測定ができるようになることを第一に考えています。
    正直な話、開発者自身も今までの市販の高価な試薬に自分の財布を苦しめられてきました。
    これを打開したいというのがaquamind laboratoryオープンの大きな原動力となっています。
    aquamind laboratoryでは、一般的に市販されている同等の試薬と比較し、最安値での提供を常に目指します。



     より高品質に、より高感度に。
    もちろんいくら価格が安いからといって低品質、いわゆる「安かろう、悪かろう」であってはいけません。
    aquamind laboratoryの試薬は、できる限り高品質なハイグレード指定の試薬を用いて作製しています。
    当然、試薬を溶解させる水にもこだわっています。不純物や不用なイオン類を除いた水を使用し試薬を作製しています。
    また、検出感度もできる限り上げ、容易に目で判断できて、かつ詳細な判定ができる高感度な試薬の作製を目指しています。



     アクアにちょっとしたデザインを。
    アクアリウムの趣味としての歴史は古く、現在までに築き上げられてきた商品には非常に素晴らしいものが多数あります。
    また、定番商品となっているものには、今までの実績から来る安心感もあります。
    しかし、デザイン面から見た時、一部の会社の製品を除き、あまり水槽の周辺に置いておきたくなるような素敵なものばかりであるとは言いがたいものが多いようにも思います。
    これはある意味、定番商品ゆえにデザインも固定化されてきていたことも要因なのかもしれません。
    aquamind laboratoryでは、最高のデザインとまでは言い切れないまでも、価格とデザインのバランスを考えつつ、バイオ的なデザインを取り入れ、少しでもインテリア性のある商品の開発を目指しています。
    また、測定を少しでも楽しくおこなってもらいたい、という希望もあります。
    水槽の周辺に、あるいは部屋の片隅に、aquamind laboratory製品を置いていただけたらうれしく思います。



     アクアにバイオ的な考えを。
    水槽の中では、水草が光合成をし、魚たちが呼吸をし、そして食物を食べ、排泄をし、バクテリアが老廃物を分解し、また水草が養分を吸収し、というようなサイクルを形成した一つの小さな世界があります。
    また、水道水のpH、温度、生体や水草の種類や数、エサの量、底砂の種類、添加物質、などなど、様々な要因でこの環境は日々刻々と変化しています。
    全ての事象がそうであるように、この環境の変化は化学反応により進行しています。
    その変化を、より生体や水草に適した環境を、バイオ的に考えるきっかけを作れたら...。
    それが、auqamind laboratoryの願いでもあります。
    必ずしも小難しく考える必要はないのです。
    楽しく測定している間に、少しでもバイオ的な反応に興味を持ってもらえたら、それだけで充分です。

    「アクアにバイオと、デザインを。」

    このコンセプトには、形としてのデザインと共に、バイオ的な水槽内のデザイン(すなわち生体や水草にとっての理想的な環境)を考えるきっかけを提供していきたい、という思いが込められています。

    皆さんの水槽がより輝いた素敵なものになることを、aquamind laboratoryは応援します。